ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『しろいろとくろいろ』感想・レビュー!「ハッピーシュガーライフ」作者の原点!

f:id:book-hack:20180628124751p:plain

アニメ放送間近の漫画「ハッピーシュガーライフ」ですが、作者の鍵空とみやきさんの初期作品の単行本が発売していました。

 

今回は漫画「しろいろとくろいろ」のレビュー・感想です!

 

「しろいろとくろいろ」とは

スクウェア・エニックス「月刊ガンガンJOKER」にて「ハッピーシュガーライフ」を連載中の鍵空とみやきさんの初期作品が収録された単行本です。

↓「ハッピーシュガーライフ」についてはこちら

book-hack.hateblo.jp

ずっと追いかけっこを続ける白と黒の子、2人の物語です。

 

これ以降はネタバレが含まれます!

ここまでで気になる人は立ち読みからどうぞ。

しろいろとくろいろ 鍵空とみやき初期作品
追いかける「白い子」。逃げる「黒い子」。それは二人のじぶんさがし。互いのしあわせさがし。絵本のように愛らしく、詩のように繊細な鍵空とみやき初期作品を描き下ろしカバーで単行本化。こ...

 

「しろいろとくろいろ」あらすじ

全身真っ白で幼い子と、真っ黒の子。他の生き物の気配がまったくしない場所で、2人は追いかけっこを続けていました。

黒い子は、白い子から逃げるため。白い子は、黒い子に追いつくため。

体格差がある2人でしたが、2人の距離は一定に保たれたままでした。

なぜ追うのか、なぜ逃げるのか…2人の追いかけっこの物語です。

f:id:book-hack:20180628125300p:plain

 

作者の同人誌

今回の作品「しろいろとくろいろ」は、作者・鍵空とみやきさんが過去に同人誌として公開された作品が単行本化したものになります。

そのため、今描かれている作品と比べてしまうと拙く感じる部分もたしかにあります。ですが、逆にいうと同人誌だからこそ読むことができる特殊な世界観や画面作りを楽しむことができます。

今回の作品「しろいととくろいろ」は、白い子と黒い子が不思議な世界で追いかけっこをする、という物語です。2人は話すことが一切なく、言葉はほとんどナレーションのみとなります。

公式の単行本の説明には、「絵本のように愛らしく、詩のように繊細な作品」と記載がありますが、まさにその通りです。作者さんのかわいらしい絵柄で作品のほの暗く、柔らかな雰囲気が良くわかります。

f:id:book-hack:20180628125314p:plain

 

2人の物語

追いかけっこを続ける二人の子には、お互いに相手への想いがあります。白い子は黒い子と仲良くなりたいから。逆に、黒い子は白い子に触れると白い子を殺してしまうから。

ただし白い子は幼く、よく転びます。さらに体格差もあるので、黒い子が白い子から逃げるのはたやすいことです。ですが、2人の追いかけっこの距離は変わりません。

なぜかと言うと、黒い子が白い子を放っておけないからです。

様子を見るために何度も振り返るし、白い子が転べば心配そうに立ち止まります。危ないものがあれば、それを隠すように行動さえも取ります。

この2人の関係性、どことなく「ハッピーシュガーライフ」のさとうとしおを思い出してしまいますね。もちろん「ハッピーシュガーライフ」のほうがいろいろとダークな内容ですし、「しろいろとくろいと」はふわっとしたファンタジーです。まったく違います。

ですが、幼くて純粋な子と、そんな子を大切にする子。協依存の関係は同じでした。

作者さんはこういう関係が好きなんでしょうね…!そして、こういう関係の描かれ方が昔から上手なのだと分かりました。おもしろいんですよ。

f:id:book-hack:20180628125326p:plain

 

ほんわかと和むようなストーリー展開でありながら、どこか影がつきまとう独特な雰囲気の作品でした。

同人誌だからこそ読める世界観だと思うので、ぜひ単行本になったこの機会に読んでみて欲しいです!いろいろと考察しちゃいます…!

みなさんもぜひ読んでみてください!

しろいろとくろいろ 鍵空とみやき初期作品
追いかける「白い子」。逃げる「黒い子」。それは二人のじぶんさがし。互いのしあわせさがし。絵本のように愛らしく、詩のように繊細な鍵空とみやき初期作品を描き下ろしカバーで単行本化。こ...

 

作者の連載中作品

book-hack.hateblo.jp

 ここまでの紹介でも何度も名前を出した「ハッピーシュガーライフ」。作者さんが現在連載している作品ですね。

いろいろと怖い部分もありますが、読むと幸せになれる部分もある不思議な漫画です。よくこんな雰囲気の作品が描けるなあといつも関心してしまいます…。

アニメ放送ももうすぐですし、ぜひチェックしてみてください!

 

装甲娘