ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『二科てすらは見つからない』感想・レビュー!いきなり拉致監禁!?彼女の真相は…

f:id:book-hack:20180723124435p:plain

体は女子高生、頭脳はおっさん…なミステリー漫画の新巻が出てました!

 

今回は漫画「二科てすらは見つからない」のレビュー・感想です!

 

「二科てすらは見つからない」とは

ローゼンメイデン」等で有名なPEACH-PITさんによるミステリー作品「二科てすらシリーズ」の第2弾(第2巻)です。

 ↓第1弾「二科てすらは推理しない」の詳細はコチラ

book-hack.hateblo.jp

 

「二科てすらシリーズ」前巻のあらすじ

さえないサラリーマン・百地 俊太(ももち しゅんた)通称・桃太郎。彼はちょっと変わった女子高生・二科(にしな)てすらと知り合い、彼女と「机上の空論」を交わす仲になりました。

古本のらくがき、ベランダに干された傘…。空想を繰り広げ、推理を続ける日々を過ごす中、桃太郎は不思議な彼女の正体について聞かされます。

なんと、眠ったままの論理学者・二科恭哉の意識が娘・てすらの中にいると聞かされて…。

 

これ以降は「二科てすらは見つからない」のネタバレが含まれます!

二科てすらは見つからない
「二科てすら」シリーズ第2弾! 営業をさぼっていた桃地俊太(愛称、桃太郎)に拉致監禁されたという二科てすらから助けを求める電話がかかってきた。危機一髪、何とか脱出に成功したが、こ...

 

「二科てすらは見つからない」感想

女子高生・てすらの真相に迫る巻となってました。前巻「推理しない」とは打って変わって、一つの事件の発生から解決までが1冊まるまるを使って描かれています。

その事件の始まりは、なんと二科てすらからかかってきた拉致監禁された」という衝撃的な電話から始まりました…!

f:id:book-hack:20180723125344p:plain

 

娘・てすらの状況

体は子供、頭脳はおっさん!な女子高生・二科てすら。

今作「見つからない」では、体の持ち主である本当のてすらにフォーカスが当てられます。

彼女が通う女子高はカースト制度があり、なんとてすらはその最下層、他生徒からのいじめの対象になっていたのです。

父親であるてすらの中身・二科教授は奥さんと離婚し、娘と離れていたためその事実を知らずにいて、入れ替わったことで初めて分かった事実でした。

娘・てすらが何を考え、どんな生活を送っていたのか…それを調べていく中、起こった「二科てすら拉致監禁事件」。てすらの唯一の友人であった女子高生・恵 めるると共にてすらを助けるため、桃太郎とめるるは行動を起こすことになります。

二科てすらは一体どんな少女だったのか。

この謎が、些細なようであり物語の真相へと繋がる重大なものとなっていきます。

f:id:book-hack:20180723125411p:plain

 

不穏なグループ「あめや」

てすらの学校では怪しげなグループ「あめや」というものが存在していました。

そのグループは女子高生らしいもので、メッセージアプリのグループの名前でした。ですがグループへの入り方が他人からの紹介が必要だったり、入会金が必要だったりと女子高生らしからぬ不穏な要素が。

もっと言うと、他人に紹介すると紹介した人物へ紹介料が入り、そのまた紹介した人が他の人物を複数紹介したらお金が入り…と、いわゆるネズミ講のような形になっているのです。こわい…。

さらに、連続して続く「女子高生飛び降り事件」に「あめや」が繋がっていたりと、きな臭さがマックスです。

てすらと桃太郎が調べていき、物語の真相へと迫っていきますが…そこにあったものは、衝撃的な真実でした。

f:id:book-hack:20180723125733p:plain

 

……もう最初からずっと物語にひきつけられ、どんどん読み進めてしまいました。あっという間に感じられるスピード感!展開に展開が続き、まったく飽きることなく、休憩を入れられずに読み終わっちゃいました。

ミステリー作品なのであまり深くは語りませんが、結末には驚きもあり、疑問も残る形となりました。「机上の空論」を繰り広げるの「二科てすらシリーズ」らしい形となってます。

単行本ラストに特に次の巻への宣伝などは無かったのですが、続きはもう無いのでしょうか…全てがすっきりと解決されたわけではないので続きそうな気もしますが、大事な謎は解き明かされたので終わりのような気もしちゃいます。

…気になる!続きが読みたい…!!「二科てすらシリーズ」がこの先も続いてくれることを祈ります…。

みなさんもぜひ読んでみてください!

二科てすらは見つからない
「二科てすら」シリーズ第2弾! 営業をさぼっていた桃地俊太(愛称、桃太郎)に拉致監禁されたという二科てすらから助けを求める電話がかかってきた。危機一髪、何とか脱出に成功したが、こ...

 

「なぜ遺書を?」ドス黒ミステリー

book-hack.hateblo.jp

今私が一番注目しているミステリー漫画「遺書、公開。」、とっても不穏でとっても黒い作品です。

とある中学校を舞台に、自殺した人気者が残した遺書について議論する、といった内容となってます。

大きな謎と、それに付随する人間の悪意がえぐいほど描かれていて読み応えがあります。

ミステリー好きならばぜひチェックしてみてください!

 

DMM GAMES 遊び放題