ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『剥き出しの白鳥』2巻ネタバレレビュー!新たな露出狂たちと壮絶なバトル!!

f:id:book-hack:20180606140801p:plain

あの全裸イケメン漫画の2巻が発売してました。

そりゃ読みますよ。楽しみにしてました…!!!

 

ということで、今日は「剥き出しの白鳥」2巻のレビュー・感想です!!

 

「剥き出しの白鳥」1巻のあらすじ

頭脳明晰、運動神経抜群、容姿も端麗…都内屈指の進学校に通う青年・白鳥 飛(しらとり かける)には、ちょっと変わった趣味がありました。

それは「誰にも知られず全裸になること」

とある日、いつものように白鳥は校舎で裸になっていました。ですがそれを白鳥の父親に見つかってしまい…。

↓1巻の詳細はコチラ

book-hack.hateblo.jp

 

これ以降は2巻のネタバレが含まれます。

2巻立ち読みはこちらからどうぞ!

剥き出しの白鳥 2
超名門高校で露出を繰り返す白鳥飛の前に、圧倒的な力の差で立ちはだかる父・白鳥天馬。唐突に現れ息子の全てを奪おうとする彼に、飛は魂の翼を羽ばたかせ抗う!!...

 

2巻は…

1巻のレビュー記事にて「白鳥の敵はどんどん強くなっていく」と言いました。

2巻はさらに強くなりました。王道バトル漫画の展開が目白押しです。

 

感動の白鳥親子対決

まず、1巻では最後に白鳥の父・天馬が現れました。敏腕外交官で世界中を飛び回る白鳥の父は、白鳥に露出癖をやめるように言ってきます。

まあ、当然ですよね。息子が露出狂だったら止めますよね。ですが、彼が白鳥の露出癖を止めに来たのは、違う理由なのです…。

なんと、父親・天馬も露出狂だったのです!

同じ過ちを犯して欲しくないという父・天馬のすさまじい脱衣・着衣テクニックに翻弄される白鳥は、脱いでも制服を着せられる始末。

すさまじい戦いの様子が描かれます…。そう、戦いなのです!

ツッコミ不在、究極の選択を迫られる白鳥。出てくる単語はまるでバトル漫画。

ちょっとした家族の愛も感じられる展開…。思わず感動させられます。不思議な読了感を味わいました。「え?私なんでこの漫画で感動したんだ?」と思わされます。不思議…。

f:id:book-hack:20180606140824p:plain

 

新たな敵

父親との対決って、王道のバトル漫画らしいですよね。同時に、バトル漫画の父親ってかなり最後のほうで戦う相手な気がしてます。そんな父親を打ち破ったので、「次は普通の日常に戻るのかな…」と思ってました。ですが、違いました。

白鳥の前に新たな敵「バードファイヴ」が立ちはだかるのです。

f:id:book-hack:20180606140841p:plain

 

かっこいい名前ではありますが、登場シーンで描かれているのは全裸の男たちです。

「全裸」ってだけで普通のことを言っていても面白いの、ずるいですよね。

さらにバードファイヴの1人との戦いも2巻では描かれています。相手は脱衣の奥義まで使ってきて、なかなかのつわものでした。そんな相手に行った白鳥の行動は…これめちゃくちゃ笑いました。この漫画でここまでツッコミが出たの、初めてじゃないかな…?

「バードファイヴ」はファイヴなのに4人しかいないので、今後「最強の敵」みたいな形でもう1人出てきたりするのかも…?王道のバトル展開ですね。どんな脱衣を繰り広げるのか…。

f:id:book-hack:20180606140906p:plain

 

とにかく、新たな敵が現れバトル漫画らしく進む「剥き出しの白鳥」。1巻でも言いましたが、ギャグ漫画なのに続きが気になる作品です。

1巻は主に白鳥が見つからないように全裸で逃げ回る物語がメインに描かれていましたが、2巻では同業者とのバトルがメインでした。

さらに2巻では衝撃の展開もあり、最後には白鳥が大変な目にあって終わっていたりとまたまた続きが気になる展開です。

「全裸」というワードでここまで広げられる作者さんに才能を感じます…。この先の展開にも期待して続巻を待ちたいと思います…!!

 

みなさんもぜひ読んでみてください!

剥き出しの白鳥 2
超名門高校で露出を繰り返す白鳥飛の前に、圧倒的な力の差で立ちはだかる父・白鳥天馬。唐突に現れ息子の全てを奪おうとする彼に、飛は魂の翼を羽ばたかせ抗う!!...

 

シュールなギャグ漫画

book-hack.hateblo.jp

 この漫画「ミギとダリ」画面の強さで笑いを取ってくる漫画です。

坂本ですが?」を描いた作者さんなので当然ですが、どちらか片方が好きならもう片方も絶対好きだとおもうので、ぜひあわせて読んでみてください。

 

装甲娘