ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

【何個知ってる?】生きる上で絶対役に立つオススメ金融・経済系漫画20選

 
f:id:book-hack:20171205111217j:plain

 

昔、漫画を一切読まない人と出会ったことがあります。その人は「漫画やゲームで得られるものは何もないから」と言ってました。

人の考えなので私がどうこういうことではありませんが、そんなことないよな~って思います。

もちろん娯楽で読む漫画もありますが、そこから新しい知識を得ることはありますよね。雑学から大事なものまで。

 

ということで、今回は「お金」に関する勉強ができる漫画をピックアップしてみました!

 

 

古い作品から最近の作品、メジャーな作品からマイナーな作品までそろえてみました。みなさんはいくつ知っていますか? 

 

 

 

投資を学べる作品 

インベスターZ

f:id:book-hack:20171129160021j:plain

作者:三田紀房 全21巻

優秀な生徒が集まる中高一貫校の道塾学園。その学園に、主人公の財前はトップの成績で入学した。
そんな財前のもとに現れた先輩は、とある部室へと財前を案内する。そこではたくさんのモニターにパソコン、そして麻雀をする生徒がいた。
そして財前は各学年のトップである6人だけが在籍する「投資部」に入るよう言われてしまい…。
ドラゴン桜」で有名な三田先生の最新作。今年10月に最終巻が発売しました。
これはもうものすごく勉強になります。
投資のやり方も勉強になりますが、なによりお金が生まれた理由など歴史についてもわかりやすく解説されています。
三田先生の作品って、何かを教えることに長けているんですよね。
この作品もとても読みやすいので、投資入門にいいと思います。

 

サラリーマン金太郎-マネーウォーズ編-

f:id:book-hack:20171129160054j:plain

作者:本宮ひろ志 全5巻

高校中退、不良の頭、元漁師…そんな経歴をもつ金太郎が今度は投資の世界へ!
だがさっそく金太郎は50億もの借金を作ってしまう。
果たして金太郎はこの厳しい世界で成功することができるのか…?
有名なシリーズ「サラリーマン金太郎」の続編です。続編なので、前作を読んでいないと理解できない部分があるかとは思いますが、株など金融関係にしっかりとかかわっていますのでそういった部分が勉強になります。

 逆にいうと、サラリーマン金太郎が好きな人で投資や株に興味があるならばぜひ読むべき作品です。

ちなみにですが、全5巻ではありますがプロローグとして0巻が入っているので、第4巻が最終巻になります。ちょっとややこしいですね。

 

銀と金

f:id:book-hack:20171129160037j:plain

作者:福本伸行 全11巻

競馬に負けた平凡な男・森田は、その場に居合わせていた男・平井に声をかけられ一緒に飲むことになった。
そして森田は平井から、日当10万円の仕事を持ちかけられる。その仕事の内容は、ダンボールの積荷を運ぶだけという簡単なもの。ただし運んだ後に平井から聞かされたダンボールの中身は、不正融資で得た10億だと聞かされてしまい…。
賭博黙示録カイジ」で有名な福本先生の作品です。

福本先生らしい話の構成、さすがの面白さです。独特な絵柄ですが、さっくり読み進められます。

株の仕手戦、政治家との裏取引…などが楽しめます。

カイジ」のようにギャンブルの話などもありますので、「銀と金」だけでいろんなお話を楽しむことができます。福本作品で一番好き、という意見も見かけるほどの面白い作品となっています。

  

タカネの花

f:id:book-hack:20171129160134j:plain

作者:新久千映 監修:金森重樹 全2巻

主人公・安部は2億4千万もの借金を背負い、人生に絶望し自殺しようとしていると、同じく自殺しようとしている男が隣にいるのを発見する。
恋愛下手な男と借金を背負った女が、「恋愛指南」「不動産投資指南」をお互いにするという取引をして…。
不動産投資について学べます。恋愛も絡んだストーリーで、とても読みやすい作品です。かつ2巻という短い巻数なのでさっくり読み終えることができます。
不動産投資の入門に向いた本なので、興味がある人は一度読んでみることをオススメします。

ちなみにこちらの作者さん、話題の作品「ワカコ酒」の作者さんでした。

絵柄がまったく違うので驚き…!

 

銭華

f:id:book-hack:20171129160319j:plain

作画:和気一作 原作:倉科遼 全3巻

高校生の千尋の母は、とある財閥家の使用人兼妾だった。
ある日突然母親が倒れてしまい、千尋は大きな病院に入れてもらうため主人の息子と取引をした。だが手遅れで、母親は亡くなってしまう。
千尋は復習を誓い、上京して人脈や知識を手に入れ、女相場士となり金を手に入れていく…!
金で女性がのし上がっていくお話です。
まず3巻という短い巻数で読みやすく、学歴も知識もなかった少女がのし上がっていく様はとても面白いです。
そして、株の駆け引きなど興味深い内容ももりだくさんで非常に勉強になります。
ただ株の知識が無いとわからない部分も出てくるかと思うので、こちらは初心者には向いていないかもしれません。ですがとても良い作品なので、読む価値は充分あります。

 

M.I.Q.

f:id:book-hack:20171129160424j:plain

作画:浅井信悟 原作:マスヤマコム 構成協力:冨田かおり 全3巻

平凡な高校生の三浦アキラはコンビニでアルバイトをしていた。ある日、廃棄処分する弁当を食べている店長の様子を見て「こうはなりたくない」と思うアキラ。だがそんなアキラに「お前の人生は店長以下になる」と言ってきたアロハシャツ姿の男の客がいた。
そして次の日、高校で新しくやってきた情報担当の先生は、コンビニで会ったアロハシャツの男だった。その男が手に持っていたアタッシュケースには大量のお金が入っていて…?
デイトレードとビジネスの企業についての勉強ができます。
高校生主人公で、基本的な単語などについてわかりやすく説明があるので入門にちょうどいいです。株に興味あるな、というレベルの人が読むといいかもしれません。
表紙からはわかりにくいですが、絵は少年誌らしい画風となっています。それもあいまって読みやすい作品です。

 

ビリオネアガール

f:id:book-hack:20171129160434j:plain

作画:桂明日香 原作:支倉凍砂 全3巻

大学生の恵(けい)は平凡な日常を過ごしていた。そんな中、一人の教授にとあるアルバイトを勧められる。
そのアルバイトは数学の家庭教師。なんと時給1万円というとんでもない条件だった。
そして家庭教師の相手は同年代の少女。だがこの少女は実はデイトレーダーで、170億もの総資産を持っていた…!
デイトレーダーな女の子と平凡な青年の恋愛漫画なのですが、お金について考えさせられます。お金の話もとても面白いですし、主人公とヒロインの恋愛も楽しめる作品となっています。読むと株を始めたくなる作品。
のちほど紹介する「銭ゲバ」もお金があれば幸せなのかどうか、ということについて考えさせられる話でしたが、こちらもしっかり考えさせられます。
そして、女の子がとても可愛いです。3巻で終わるのでさっくり読めるのも良いです。
株にガッツリ触れるわけではないので、そこを期待して読むとガッカリしてしまうかもしれません。あくまでメインは主人公とヒロインの交流です。

 

金融を学べる漫画

ナニワ金融道

f:id:book-hack:20171129160006j:plain

作者:青木雄二 全19巻

主人公の灰原は、勤めていた印刷業者が倒産してしまい再就職先に金融業を選んだ。
だがとある事情からまともな金融会社に勤めることができず、マチ金「帝国金融」に勤めることに。
灰原は、天職だと思った「金融業」でいろんな人物と出会い、成長していく。

過去に元SMAPの中居さんが主演でドラマ化もしており、金融系の漫画ではかなり有名ですね。
裏社会の怖い部分がしっかりと描かれていて、とにかく勉強になれます。しかも読みやすいです。
学校では教えてもらえない、けれど確実に大事なことを学べます。
かなり個性のある絵柄ではありますが、トーンを使わずにしっかりと書き込まれた絵は見ごたえ十分です。

続編「新ナニワ金融道」全20巻

 

ダブル・フェイス

f:id:book-hack:20171129160118j:plain

作者:細野不二彦 全巻数、完結かどうか

小さな街金融「月影ファイナンス」で働く男・春居 筆美(はるい ふでみ)は気が弱くお人よしで、街金融にはとうてい向いていない男だった。
だが、それは表の顔でしかなかった。じつは春居は「月影ファイナンス」の社長で、裏では善人を助け悪人を成敗していた!!
金融会社で実は暗躍する主人公です。政治や金融会社の話もしっかり楽しめます。
あとは主人公が悪人を成敗するシーンでは、マジックを使うのですがそれも面白いです。特殊ですよね。設定の勝利な感じです。
読み応えのあるストーリーと、二つの顔を持つ主人公がとても面白い作品です。
月影ファイナンスへお金を借りに来る人の事情など、面白く学べる部分も多いのでぜひおすすめです。

 

監査役野崎修平

f:id:book-hack:20171129160146j:plain

作画:能田茂 原作:周良貨 全12巻

あおぞら銀行」の支店長を続けていた野崎。出世していく周りに比べ、いまだに支店長だと陰口を叩かれる日々を送っていた。
ある日、突然野崎が持っていた店舗が閉鎖することに。そして野崎は、「監査役」へと抜擢された。
これを機に、野崎は銀行内を改革していこうと決心する。
漫画では珍しい「監査役」を描き、話題になった人気作です。
舞台が銀行で、かつ銀行内の不正、経営問題などに取り組む主人公を描かれていて、銀行がどのように動いているのか詳しくなりたい、詳しくないから知りたい…といった人に向いています。
また、作中の主人公の軸がブレず、正義を貫き通し動くのもとても好感がもてます。
2018年の1月14日からWOWOWで連続ドラマの放送が決まっており、主演は織田裕二さんです。
さらに「グランドジャンプPREMIUM」にて10月から新シリーズの「新・監査役野崎修平」も始まりました。
これからまた話題になる作品の予感がします。

続編「監査役 野崎修平 銀行大合併編」全4巻

さらに続編「頭取 野崎修平」全10巻

 

カネが泣いている

f:id:book-hack:20171129160159j:plain

作者:国友やすゆき 全3巻

エリート銀行員だった高木は、ある日不正融資の責任を押し付けられ退職となり、消費者金融の「ハッピーサポート」に入社することに。
エリートだった高木は半年で支店長の座に上り詰めることができたが、その場は過酷だった…。
貸してもらう方だけでなく、貸す方もつらい。
家族を守るため、高木は「支店長」の地位を守るために奔走する!

消費者金融の壮絶な状態を描いた作品です。全3巻でさっくり読めます。

主人公は金を貸し、取り立てる側にいますが、借りる側の人物達が悪い人ばかりではなく、そして悪役ではない主人公はとても苦しみます。でも主人公には守らなければいけない家族がいて、そして会社のノルマを守らないと給料が減る…。

読むと、すごくリアルで辛くなります。でも、面白いんです…。ぜひ読んでみてください。元気なときに読んでくださいね。

 

経済・経営を学べる漫画

市場クロガネは稼ぎたい

f:id:book-hack:20171129160336j:plain

作者:梧桐柾木 全13巻

財閥の御曹司・市場クロガネは「自分で何かを成し遂げたい」という気持ちを胸に、偏差値も内申点も存在しない「いくら稼いだか」が評価される学園「学円園学園(がくえんぞのがくえん)」に入学した。
だが、うっかりパンフレットを読み込んでいなかったクロガネは校則違反をしてしまい、入学早々に1億学円もの借金を背負うことになり…!?
裏サンデー」(小学館ウェブコミックサイト)にて連載された作品。
この作品は、舞台は学園、そして絵はサンデーらしい画風です。ですがちゃんと経済話を落としこんでいて、部活を経営してお金を稼いだりします。
この作品の良いところは、「お金を稼ぐのは汚いことではない」ということを描いていることですね。
とても読みやすくキャラクターたちもかわいく個性的ですし、少年漫画らしいストーリーもあります。入門として読むにはとても向いている作品だと思います。逆に詳しい人にはあまりオススメできないかもしれません。

 

マネーの拳

f:id:book-hack:20171129160356j:plain

作者:三田紀房 全12巻

元ボクシングの世界王者である花岡は、引退後飲食店を経営し始めたもののうまくはいっていなかった。
そんな折、通信教育の事業で成功を収めている男・塚原と出会い事業の成功方法を聞きに言った花岡だったが、その場で塚原に「飲食業から撤退するならアドバイスと融資をする」と言われてしまう。
自分の店か、新しい事業か。悩む花岡が選ぶのは…?
「市場クロガネは稼ぎたい」が入門に向いているとするなら、この「マネーの拳」は今事業を興している人が読むべき漫画です。
経営についてすごく勉強になります…。
作者は「ドラゴン桜」「インベスターZ」の三田先生ですし、間違いない作品といえるでしょう。

 

いろんなお金を学べる漫画

クロサギ

f:id:book-hack:20171129160107j:plain

作者:黒丸 原案:夏原武 全20巻

詐欺師には3種類ある。
一つは白鷺、人(カモ)を騙し金銭を巻き上げる詐欺師。二つは赤鷺、異性(カモ)を騙し心と体を弄ぶ詐欺師。そして三つ目は黒鷺、詐欺師のみをターゲットにする詐欺師。
主人公の黒崎は過去の出来事から詐欺師を喰らう黒鷺となって詐欺師を騙し返していた。
山P主演でドラマ化もした有名作です。
とにかくいろんな種類の詐欺が出てきます。
身近なものから、企業等にかかわるものまでさまざまで、これを読むと自分が被害にあわないかも。読んだほうがいいです…!
また、淡々と毎話いろんな詐欺についてやるのではなく、主人公・黒崎の過去の因縁だとか、ヒロインとの恋愛などとサブのストーリーもしっかり楽しめます。
詐欺師がだまされる、というのがまずスカッとしますよね。

続編で「新クロサギ」「新クロサギ 完結編」が出ています。 

シリーズ全部含めると全42巻。

   

100億の男

f:id:book-hack:20171129160218j:plain

作者:国友やすゆき 全12巻

サラリーマンの富沢は、仕事もできて婚約者もいて、順風満帆な生活を送っていた。
だが、そんな富沢は突然100億の借金を背負うことになってしまい、全財産、そして身包みを剥がされ放り出されてしまった。
富沢は、借金の相手・久我山天善に「自分の人生を100億で買ってくれ」と言うが…。
先に紹介した「カネが泣いている」の作者である国友やすゆきさんの作品です。過去にドラマ化もされました。
こちらは急に100億の借金を負うことになった主人公が、100億の価値がある人生を送るため奔走する話です。どん底に落とされた主人公が最終的には大金を手にしていく、その中でいろんな女性とかかわっていくのですが、またそれも面白いです。出てくる女性みんな個性的で惹かれます。そして国友先生は人間の濁った感情を描くのがとても上手なので、人間ドラマを楽しみたい方にオススメです。

 

f:id:book-hack:20171129160229j:plain

作者:鈴木みそ 全7巻

目を覚ますと手術室の中、主人公は突然そばに居たメガネをかけた女性に「命の値段」について話されます。
学歴から年収を考えられて、金利を引かれ、そして葬式代…!?
霊体となった主人公・チョキンは、メガネの女性・ジェニーたちとともにさまざまなお仕事の値段を見ていくことに。
さまざまなお仕事のお金のしくみについて学べます。

1巻では漫画雑誌、アニメ業界、コンビニについて。2巻ではゲームセンター、同人誌…など。他にもカフェやペットや声優などいろんな業界のお金について描かれています。最終巻の発売が2009年と古い作品ではあるので今の金額とは違うかもしれませんが、とても勉強になる漫画です。

この作品はぜひ読んでみていただきたいです。
 

壁ぎわ税務官

f:id:book-hack:20171129160242j:plain

作者:佐藤智一 全18巻

東大卒、そして地方上級公務員試験をトップで通過と優秀な青年・石上。
彼は札岡県庁税務課に勤めることになったが、最初の仕事「税金の徴収」でペアになったベテラン税務官の鐘野は人相、性格ともにとんでもない人物だった…!
地方税務官という漫画で読むのはレアな職業です。さまざまな人物に税金の徴収をします。
税金についてもいろいろと勉強できますし、税金を滞納する人はどんな事情を抱えているのかなど、興味深い話がたくさん読めます。
興味がある人はぜひ読んでみてください。とても勉強になります。

 

銭ゲバ

f:id:book-hack:20171129160254j:plain

作者:ジョージ秋山 全2巻

蒲郡風太郎の家は貧乏で、周りからはバカにされ、母親は医者に見捨てられて亡くなった。
「世の中は金がすべて」だと信じる風太郎は、殺人など犯罪に手を染めお金を手にし、どんどんのし上がっていく…。
すべてを切り捨てお金を手にしていく風太郎が迎える結末とは?
松山ケンイチさんが主演で実写ドラマ化もした有名作です。

お金についてすごく考えさせられます。お金があれば幸せになれるのか?衝撃的な結末にも注目です。

何か実践で使えることを学べる作品ではありませんが、彼の生き様を知っておくといろいろと考え方が変わるかもしれません。ぜひともオススメしたい作品です。

上下巻なのでさくっと読めるのも魅力です。

 

カバチタレ!

f:id:book-hack:20171129160307j:plain

作画:東風孝広 原作:田島隆 監修:青木雄二 全20巻

カバチタレ」とは広島弁で、「屁理屈を言う人」のこと。
ビルメンテナンス会社に勤める主人公・田村は、横暴な社長により「無断欠勤した」という理由から会社をクビになってしまう。
途方に暮れる田村。そんな田村は大野と名乗る人物と出会う。大野は行政書士だった…。
行政書士事務所での物語で、法の勉強になります。
に紹介した「ナニワ金融道」に絵柄は非常に似ております。同じ作者の作品ではありませんが、この「カバチタレ!」には監修として「ナニワ金融道」の青木先生はかかわっておられます。
TVドラマ化もされており、続編シリーズもたくさん出ているので、タイトルを聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。
とても面白い作品です。

続編「特上カバチ!!-カバチタレ!2-」全34巻

田村が行政書士の資格を取ったところからはじまります。

さらに現在連載中の続編「カバチ!!! -カバチタレ!3-」 17巻まで発売中

   

グラゼニ

f:id:book-hack:20171129160410j:plain

作者:アダチケイジ 原作:森高夕次 全17巻

プロ野球の世界は格差社会
中継ぎ投手の凡田は、年俸1800万。普通に考えると随分良い金額に見えるが、プロ野球の世界ではけして一流ではなかった。
凡田はこの世界を生き抜けるのか…!!
プロ野球の世界を描いた作品ですが、ただの野球漫画ではなくプロ野球の裏の世界、お金にまつわるお話を描いた作品です。
非常にリアルで、かつとても興味深い内容です。野球ファンもそうでない人も楽しめる作品となっています。
ちなみにこちらは2018年にアニメ化されるとのことで、これからさらに話題になりそうです。

連載中の続編「グラゼニ〜東京ドーム編〜」 現在13巻まで発売中

 

 

以上となります。いかがでしたか?
今回は「お金」にまつわる漫画をピックアップして記事を作りましたが、いつもは少年漫画や少女漫画のレビューやらくがきばかり載せているサイトです。
なのでいつもサイトに来てくださっている人には驚かれたかもしれません…笑
これからも、こういった記事をたまに作っていけたらなと思います。
 
ちなみに記事に無い作品でオススメの漫画があれば教えていただきたいです…!
 

おまけの「ぶくはく!」イラスト

f:id:book-hack:20171205103948j:plain


先輩、漫画の影響を受ける…。

 

オリジナル漫画「ぶくはく!」もあわせてよろしくお願いします!

 500円玉についてはぜひ漫画を読んでください…!1話はこちらです。