ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『義母と娘のブルース』ネタバレレビュー!家族愛に泣ける4コマ漫画!【ドラマ化】

f:id:book-hack:20180515121159p:plain

今朝、「銀河鉄道999」の実写ドラマ化が発表されました。漫画の実写化というだけでマイナスイメージがあるので反応はさまざまでしたが、メーテル役が栗山千秋さんという部分はすばらしいキャスティングですね。見たい…!

しかも「生ドラマ」らしいです。録画して編集したものじゃなくて、リアルタイム。どうなるのか恐ろしいですね…。

 

今日は同じくドラマ化が決定した漫画「義母と娘のブルース」のレビュー・感想です!

 

「義母と娘のブルース」とは

ぶんか社「主任がゆく!スペシャル」にて掲載された作品です。

作者は桜沢鈴さん。単行本は全2巻です。

5月1日に綾瀬はるかさん主演でTVドラマ化が発表されました。

キャリアウーマン女子と結婚相手の連れ子の小学生との交流を描いた4コマ漫画です。

 

これ以降はネタバレが含まれます!

ここまでで気になった人はぜひ立ち読みからどうぞ。

義母と娘のブルース
涙なしには見られない、義母の母娘の絆を描く、感動の泣き4コマ!母が病死し、まだ立ち直れていない父娘、。しかし、父にも病魔が襲いかかり余命幾ばくかに。父は、娘ひとりを残して逝くこ...

 

「義母と娘のブルース」あらすじ

バリバリのキャリアウーマン・岩木 亜希子(いわき あきこ)は、仕事一筋で生きていました。そんな彼女はなんと結婚することになり、相手には小学生の子供もいて、突然親になることに。

新しい母親を歓迎してくれない娘・みゆきのため、いい母となるべく亜希子はキャリアウーマンらしく挑んでいきますが…。

初対面の娘に名刺を、保護者会には資料作成。いつも全力の義母とそんな義母を嫌がりつつも認めていく娘の毎日の物語です。

f:id:book-hack:20180515121306p:plain

 

全力キャリアウーマン

主人公・亜希子はキャリアウーマンです。バリバリ仕事ができ、取引先からは恐れられるような人物。ですが、母親としてはどうなのかというと…まったくだめです。

料理は焦がし洗濯物はティッシュまみれ。仕事はできても、家事がまったく出来ない女性でした。更に亜希子は、常に全力で仕事に向かっていたこともあり、行動が変な方向に空回ることも多いです。

娘との初対面では名刺を出すし、娘相手に取引先と話すときのような対応をしたり、スーパーでは商品元の会社に電話をして値切ろうとしたり。

仕事では上手く行っていた方法がまったく通用しない生活に苦戦しつつも、全力で向かっていく亜希子。その奮闘する様子は、すごく笑えてほっこりとします。

常にスーツ、口からはビジネス用語。そんなちょっとズレている亜希子が見所です。

f:id:book-hack:20180515121407p:plain

 

泣ける4コマ

この漫画「義母と娘のブルース」は、4コマ漫画です。

4コマ漫画といえば、ギャグ漫画ですよね。毎話にオチがついており笑えるものです。この漫画も主人公・亜希子のキャリアウーマンっぷりが笑える作品となっています。

ですがこの漫画は笑えるだけではなく、4コマ漫画としては珍しい「泣ける漫画」なのです。

亜希子が結婚した相手の親子は、母親を亡くしている家族です。特に娘・みゆきの落ち込みようはすごかったとか。故にみゆきは亜希子をなかなか母親と認められず、反発してしまいます。さらに、仕事一筋だった亜希子が結婚したのには実は理由があったのです。

亜希子の夫・良一は、なんと病にかかり長く生きられないと判明し「娘を1人残したくない」と悲しみにくれていました。そんなところに亜希子と偶然出会い、家族がほしかった亜希子と仮面夫婦になることを決めます。そして3人は家族になったわけですが、じきに良一は…。

恋愛感情は無いはずの夫婦、そして血の繋がった両親を無くす娘。それぞれの考えや成長が悲しくも暖かくて、泣けるのです。

4コマでは珍しくも泣けて、途中で時間の経過もあるので飽きずに読める作品です。

f:id:book-hack:20180515121422p:plain

 

今年7月にドラマが放送予定のようです。綾瀬はるかさん演じる亜希子…すごく楽しみです…!絶対面白い…!!

普段4コマ漫画に触れない人にもぜひ読んでもらいたい作品でした。キャリアウーマン亜希子、そしてそんなズレた義母に影響されて育つ娘…。いいキャラたちだった…。

みなさんもぜひ読んでみてください!

義母と娘のブルース
涙なしには見られない、義母の母娘の絆を描く、感動の泣き4コマ!母が病死し、まだ立ち直れていない父娘、。しかし、父にも病魔が襲いかかり余命幾ばくかに。父は、娘ひとりを残して逝くこ...

 

↓2巻レビューはこちら

book-hack.hateblo.jp

 

文豪とアルケミスト