ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『化物語』1巻ネタバレレビュー!シリーズ初見の感想は?圧倒的な画力!

f:id:book-hack:20180620162705p:plain

アニメにゲームにと有名でコミカライズも発売日に重版がかかったあの話題作、読んでみることにしました。

すんごく話題の作品でしたが、私は小説とアニメはごく一部しか読まない・観ない人間だったのでまったく内容を知りませんでした。一部のキャラや、かの有名な曲を知っているくらいの知識です。なので今回、コミカライズ版が出たということで手を出してみました…!勝手に難しい内容だと思い込んでいます。「エア・ギア」は置いていかれた私ですが、大丈夫かな…。

 

ということで今回は漫画化物語のレビュー・感想です!

 

化物語」とは

西尾維新さんによる同名人気小説のコミカライズ版です。原作小説はアニメ化もされています。

講談社週刊少年マガジン」で連載中で、作画担当は「エア・ギア」「バイオーグ・トリニティ」などで有名な大暮維人さんです。

単行本第1巻が6月15日に発売されました。

怪異に巻き込まれた高校生たちの物語です。

 

これ以降はネタバレが含まれます!

ここまでで気になった人は立ち読みからどうぞ。

化物語 1
西尾維新 × 大暮維人 】!!! 阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?アニメ...

 

化物語」あらすじ

高校生・阿良々木 暦(あららぎ こよみ)は、偶然の出来事からクラスメイトの少女・戦場ヶ原(せんじょうがはら) ひたぎのとある秘密を知ることになりました。

それ故にひたぎからは敵意を向けられ、怪我も負わされる始末。そんな暦でしたが、普通ではありえないひたぎの秘密の解決方について心当たりがあったのです。

自らも似たような現象に見舞われたことがある暦は、ひたぎを助けようと声をかけ、とある場所へと案内しますが…。

f:id:book-hack:20180620162748p:plain

 

美麗なイラスト

この漫画、「週刊少年マガジン」で連載中なのです。そう、「週刊」なのです。

エア・ギア」の頃からそうですが、相変わらず週刊で掲載するクオリティではないです。圧倒的な作画です。本当にただただ絵が上手い。そして細部までの書き込み・正確さが半端じゃないです。分かっていたことでしたが…。

そして、何より作風と絵の雰囲気が合っているんですよ…。

トーンが少なく、ほとんど白と黒のみで作られた画面には独特の雰囲気があって、ストーリー自体のコミカルなようでダークな部分もある雰囲気とピッタリ合っています。どことなく不穏な感じが良いです。

あとは、とにかく一つ一つのシーンのインパクトが強くて目に留まります。ひたぎが落ちてくるシーンや、文房具を突きつけてくるシーンなど。描き文字が大きいとか、効果線が、書き込みが…といったことではなく、一枚の静止画として綺麗に描かれた画面に引き込まれます。

作品の雰囲気を漫画内に綺麗に表現されているなあとしみじみ、絵に惚れ惚れしました。すごいです。

f:id:book-hack:20180620162813p:plain

 

物語シリーズ

友人が絵を描いていたり、かの有名な曲を聴いたりと作品名は知っていた「物語シリーズ」。ですが、実際に読むのは今回の漫画が初めてでした。

○物語のつながりが分からなくて、どれから手を付けるかもわかっていなかったのですが、漫画の巻末に作品の時系列が掲載されてました。……巻数多い!しかも最新作は漫画の連載開始後に発売されてて…まだ続いているんですね…!!

1巻では小説「化物語」の1話、「ひたぎクラブ」の終盤までが描かれており、2巻ではその結末と、次のストーリーが掲載されるようです。

大暮先生が原作小説のどこまでをコミカライズされるのかは分かりませんが、他の人や原作ファンの感想を見たところ概ね好評だったので、もしかしたら化物語以外の物語シリーズも描かれるかもしれませんね。

ストーリーの感想としては、初めて物語シリーズに触れた私からすると、「こんな物語だったんだ…」という気持ちが一番です…笑

でも素直にストーリーの展開には驚きましたし、しっかり楽しめました…。曲者ぞろいのキャラたちに「なんだこいつ…」と最初は思うのに、どんどん可愛さが見えてきてしまうし、そろっていた情報の全てをひっくり返される真実には驚かされます。

前情報無くこの漫画を読めてよかったです。次巻も楽しみです…!

f:id:book-hack:20180620162856p:plain

 

安定したストーリー、圧倒的な作画。もう読んで後悔はしません。

みなさんもぜひ読んでみてください!

化物語 1
西尾維新 × 大暮維人 】!!! 阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?アニメ...

 

小説版の表紙をイメージした特装版も発売しているみたいです。書き下ろしの漫画・小説や、ゲスト作家さんのイラストも収録されているようです。

ぜひチェックしてみてください!

化物語 特装版 1
豪華特装版刊行決定! ■西尾維新書き下ろし短々編「ひたぎディッシュ」収録! ■大暮維人描き下ろし「化’者’語」収録! ■雑誌掲載時カラーをそのまま収録! ■原作小説オマージュの豪...

 

↓2巻レビューはコチラ 

book-hack.hateblo.jp

 

圧倒的な画力

book-hack.hateblo.jp

 画力が高いと言えば、「デスノート」で有名な小畑健先生も浮かぶんじゃないでしょうか。

ということで、小畑先生が現在連載しているプラチナエンドもオススメですよ…!

こちらは月刊誌連載ゆえに、書き込みがとんでもないです。本当にすごい…。

あわせてチェックしてみてください!

 

装甲娘