ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『はたらく細胞』1巻感想・レビュー!赤血球に白血球…体の中の大騒動!【アニメ化】

f:id:book-hack:20180710151119p:plain

体内では予想がつかないような現象がおこっているのかも…。

今回はたのしく勉強ができて、ちょっと気をつけようと思えちゃうような漫画です!

 

ということで今回は漫画はたらく細胞」1巻のレビュー・感想です!

 

はたらく細胞」とは

講談社月刊少年シリウス」にて連載中の作品です。

作者は清水茜さん、単行本は現在5巻まで発売中です。

現在アニメ放送が開始しており、コミックスではスピンオフ作品として、なかよしにて「はたらく細菌」、シリウスにて「はたらかない細胞」、モーニングにて「はたらく細胞BLACK」も連載中です。

私達人間の体内に住む細胞たちの日常を描いた物語です。

 

これ以降はネタバレが含まれます!

ここまでで気になった人は立ち読みからどうぞ。

はたらく細胞 1
肺炎球菌!スギ花粉症!インフルエンザ!すり傷!次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!?白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…et...

 

はたらく細胞」あらすじ

体内を駆け回る赤血球の1人、新人である赤髪の少女は荷物の配達中にとある菌と遭遇し、絶体絶命の危機に陥ってしまいます。

そんな赤血球を助けたのは、菌を倒し体の健康を守る白血球でした。

血まみれになりながらも、容赦なく肺炎球菌を倒す白血球。ただしそのとき、1体菌を逃がしてしまって…。

体の中にはいろんな細胞がたくさん存在している!おもしろくて勉強にもなる細胞擬人化漫画です。

f:id:book-hack:20180710152403p:plain

 

教科書よりわかりやすい

この漫画「はたらく細胞」は、その名の通り細胞たちがどんなときに何をしているのかを擬人化して描かれた漫画です。つまり、メインになるようなストーリーはなく、1話1話で完結するような物語構成になってます。

話の内容は、主に体の中で働く赤血球と白血球をメインに動き、体に入り込んできた菌を退治する様子だったり体に傷が出来たときの様子だったりと、ちゃんと生物の授業で習うようなことが描かれています。

…ここまでだと勉強のようで面白くなさそうに感じますよね。安心してください、めちゃくちゃ面白いです!

物語が体内に住むの細胞目線で動くので、私達人間にはたいしたことがなさそうなことでも大騒ぎなのです。

とくに私が面白いなとおもったのは、「花粉」です。花粉が入ってきてくしゃみが出るのには、ちゃんとした体の仕組みがあったんだなあと勉強になりましたし、体内に住む細胞たちは大洪水に地殻変動に大噴火とただの花粉で大騒動なのです。

この漫画を読めば、「健康に気をつけよう…」と思う人も少なくないはず。擦り傷を負ったとき、体内でこんなことが起きているのかも…と思うと面白いです。

f:id:book-hack:20180710152425p:plain

 

かわいい擬人化

いわゆる擬人化漫画である「はたらく細胞」は、細胞たちがかわいい・かっこいいビジュアルで登場します。

赤血球と白血球は表紙を飾っているようなかわいい・イケメンの容姿ですし、他にも細菌を退治する役割を持つ「キラーT細胞」は軍服を身にまとう筋骨隆々な容姿で、ちょっと怖い印象があります。

怪我をした時に働く「血小板」はかわいらしい幼児だし……と、さまざまな容姿・性格の細胞が登場します。体内に住まう細胞の数はとんでもないですし、毎話毎話新たな細胞が登場します。

ちょっとした友情などのストーリーも盛り込まれており、キャラクターへの愛着もわいてしまいます。新人でよく迷子になりながらも明るい性格の赤血球や、普段は落ち着いた性格なのに菌を発見するとすぐに殴りかかり血まみれになる白血球のメインキャラ二人は、特に人気だと思います。私も好きです…!

f:id:book-hack:20180710152440p:plain

 

いやはや、面白かった…。

「これ習ったなー」っていうものもあれば、「こういう仕組みになってるのか…」なんて思うこともありました。ていうかほとんどが知らなかった…!

学生時代に出会いたい漫画でしたね。今読んでもめちゃくちゃ面白いですが、学生時代に読めてたら面白い上に活かせてたなあと思います。

アニメも気になりますが、スピンオフ作品も好評のようなので読もうと思います!

みなさんもぜひ読んでみてください!

はたらく細胞 1
肺炎球菌!スギ花粉症!インフルエンザ!すり傷!次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!?白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…et...

 

というか作者さんの画力が高いので画面の書き込みがすごく、そういった面でも読み応えのある漫画でした。面白かったです!

 

追記

スピンオフ作品も読んでみました。 

book-hack.hateblo.jp

book-hack.hateblo.jp

 ぜひあわせてチェックしてみてください!

 

アニメ化した擬人化漫画

book-hack.hateblo.jp

 「宝石の国もアニメ化された擬人化作品でした。これはかなり人気になっていたので知らない人のほうが少ないかもしれませんね。

もちろん面白いので、あわせてチェックしてみてください!

 

装甲娘