ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『群青のマグメル』1巻ネタバレレビュー!謎の新大陸「マグメル」とは!?【アニメ化】

f:id:book-hack:20180507124302p:plain

ゴールデンウィーク、終わってしまいましたね…。ブログツイッターどちらも音信不通になっていた私ですが、存分にぐうたら生活を満喫しておりました!

ご飯をたらふく食べ、好きなときに眠り、自由に漫画を読み漁る…。GWだけで1記事は絶対にかけないくらい堕落した生活でした…笑

みなさんはどんなGWを過ごされましたか?

 

休み気分から切り替えて、今日も漫画のレビューをしていこうと思います!

今回はアニメ化が決定した作品「群青のマグメル」のレビュー・感想です。

 

「群青のマグメル」とは

集英社のWEB漫画サイト「ジャンプ+」にて連載中の作品です。

作者は第年秒さん。中国人の方です。

単行本は現在4巻まで発売中。4月29日にTVアニメ化が発表されました。

突然現れた大陸・マグメルにやってくる探険家たちを救助する主人公の活躍を描いたファンタジー物語です。

 

これ以降はネタバレが含まれます!

ここまでで気になった人はぜひ立ち読みからどうぞ。

群青のマグメル 1
突如、世界の中心に現れた新大陸・マグメル。未知なる生物や資源が眠る大陸の出現に、世界は再び探険家時代に突入!そんな欲望渦巻くマグメルで少年・ヨウは、探険家たちの救助を生業としてい...

 

「群青のマグメル」あらすじ

世界に突如現れた大陸「マグメル」。その大陸では、見たことのない植物・生物や資源にあふれており、探険家たちがこぞってマグメルに乗り込みました。

ただし、マグメルにやってきた探険家たちはすべてが生きて帰れるわけではなく、探検家たちを救助する捜索救助の専門家「拾人者(アングラー)」が存在していました。

主人公・因又(インヨウ)は、救助成功率No.1のアングラー。そんな彼の元にはいくつもの救助依頼が舞い込んできて…。

f:id:book-hack:20180507124403p:plain

 

謎の大陸「マグメル」の物語

この漫画「群青のマグメル」は、謎の新大陸「マグメル」を舞台に起こる物語です。見たことのない植物、恐ろしい動物、不思議な鉱石…など、夢にあふれ探検家たちを奮い立たせるような土地「マグメル」。ですが、すべてが明るい物語ではないのです。

マグメルに行った人間のうち、3分の1は戻ってこないのです。それはもちろん、恐ろしい怪物に襲われたり、不思議な植物を食べてしまったりと理由はさまざまだと思われます。ただし、それだけじゃないのです。

マグメルには無事持ち帰ればとんでもない額になるような鉱石や植物が存在しています。そしてそれゆえに、自らの欲望に食われ他人を脅かすような人間も出てきます。

この漫画では、そんなダークな部分もしっかり描かれており、夢いっぱいな冒険物語ではないのです。

同時に、マグメルに存在している特殊な生物・不思議な植物にはわくわくさせられてしまいます。人間を操り他の餌をおびき出す巨大な虫のような生物だったり、食べれば身体能力が10倍になる植物などなど、ファンタジーならではの不思議な設定のものがあふれる「マグメル」。とっても面白いですよね。

毎回登場する不思議な動植物にも注目です。

f:id:book-hack:20180507124415p:plain

 

主人公・インヨウの謎

主人公のインヨウは、少年漫画でよくある「経験を経て成長していく」タイプの主人公ではありません。

インヨウはつねに飄々としておりますが、腕っ節は強く、ちょっとした戦闘ではいっさい苦戦しません。普通の人には無い特殊な能力も持っていますし、知識も豊富です。ですが「人を救助する」仕事をしているだけあって、冷徹な人間ではなく、好感が持てる人間らしい部分もあります。その反面、敵であれば容赦なく殺す面もありますが…。

そんなインヨウですが、彼にはたくさんの謎があります。

まず持っている特殊な能力。1巻表紙でも手を合わせて何かを作っている様子が描かれていますが、まさにそうなんです。巨大な手のようなものを生み出したりと、何かを作り出す能力を持っています。これについては徐々に明かされていくものだと思われますが、どうしてその能力をインヨウが持っているのか、そもそもその能力はなんなのか…気になります…!!

そして、そんなインヨウと共に暮らす仕事「拾人者」でのパートナー・ゼロ。小型のドローンのような機械を操作し、マグメルから遠く離れた地からインヨウを補助する少女がいますが、彼女とはどうやって出会ったのか、そしてその彼女も持っている特殊な能力は何なのか…謎だらけです。

徐々に明かされていく、インヨウの過去やマグメルの状態。謎だらけでありながらも引き込まれてしまう物語です。

 

f:id:book-hack:20180507124429p:plain

 

つかみどころの無い性格のインヨウと、パートナーの少女ゼロ。そしてインヨウに依頼をしにやってくる人たち…。謎の新大陸マグメルをめぐり壮大でありながらも、さくっと読める作品でした。おもしろかった…!

アニメ化も決定しましたし、これを機にみなさんもぜひ読んでみてください!

群青のマグメル 1
突如、世界の中心に現れた新大陸・マグメル。未知なる生物や資源が眠る大陸の出現に、世界は再び探険家時代に突入!そんな欲望渦巻くマグメルで少年・ヨウは、探険家たちの救助を生業としてい...

 

過去作「5秒童話」

作者・第年秒さんですが、過去作を見て「あの人か!」と驚きました。過去に読んで、「この漫画、すごい…!」と思わされた作品の作者さんだったのです。

5秒童話
前代未聞!地面に落ちる寸前、5秒の物語!?少年・童は高層マンションの屋上から落ちてしまう。絶体絶命の最中、階下の部屋で展開される、驚愕の事実に直面!!童の運命は!?海を越えた話題...

「5秒童話」というタイトルで、1巻完結です。この漫画、すごいんですよ。

ざっくりあらすじを説明すると、「高層マンションの屋上から何者かに突き落とされた主人公が、落下する中、窓から見えるマンションの住人達の驚きの真実を目撃していく」…といった内容。

ページをめくる手が思うように進まず、何度も前のページに戻って読み直してしまう漫画です。そして、すべて読み終えた後、すぐにまた最初から読み返してしまう漫画です。

作者が中国人のかたなので、人名が中国の名前だったり描き文字がちょっと読みにくかったりはしますが、1巻という短い中で綺麗に結末が描かれたすごい物語なので、読んだことの無い人はぜひ読んでみてほしいです。怒涛の展開に圧倒されます。

 

「5秒童話」はミステリー作品だったので、今回読んだ「群青のマグメル」はまったく毛色が違うファンタジー作品でおどろきました。いろんな作品を作れる作者さんですね…今後の活躍も楽しみです!

装甲娘