ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『学園ベビーシッターズ』ネタバレレビュー!ほのぼのかわいい!【アニメ放送中】

f:id:book-hack:20180111120030p:plain

最近ツイッターのほうでたくさん絵を描く人と繋がれたおかげで、ツイッターを開くたびにいろんなイラストが見られて幸せな日々を送っております。

でも漫画好きな人はまだまだ少ないのでそっちの繋がりも欲しい気持ちも…!

 

そして私は、ツイッターを始めて数ヶ月経ったというのにいまだにツイートの内容にめちゃくちゃ悩みます。ツイッターを始めたころからずっと悩んでます。みんなはなんでそんなに面白いツイートをできるんだろう…。

 

それでは今日も漫画レビューしていきます!今回は現在アニメ放送中の漫画「学園ベビーシッターズ」です!

では本題へ。

 

学園ベビーシッターズ」とは

白泉社花とゆめ」にて連載中の時計野はりさんの漫画です。単行本は現在16巻まで発売中。そして今、2018年冬アニメ枠でTVアニメが放送中です。

幼い弟を持つ中学生の主人公が、とある理由から保育ルームで働くことになり、ベビーシッターとして過ごす日々を描いた作品です。

 

これ以降はネタバレが含まれます!

ここまでで気になった人はぜひ立ち読みからどうぞ。

book.dmm.com

 

学園ベビーシッターズ」あらすじ

飛行機事故で両親を亡くした中学生・竜一は、幼い弟とともにとある家にお世話になることになりました。その家の家主は森ノ宮学園の理事長で、兄弟のお世話をする代わりに学園のベビーシッター部として教員の子供が預けられる保育ルームで働くことに。弟の虎太郎と、保育ルームのたくさんの子供たちと触れ合う日々のほのぼの物語です。

f:id:book-hack:20180111120045p:plain

 

ほっこりほのぼの

保育ルームでベビーシッターをすることがメインなので、タイトルに「学園」とついてはいますが学園要素は少ないです。タイトルの「学園」は学園のベビーシッターだよってことですね。

話は基本的に主人公の竜一目線で進み、子供たちとそれにまつわる大人の話がメインです。子供が考えてることや、子供と触れ合う大人が何を思っているのか、そういった話が1話1話で繰り広げられます。

かわいい子供たちと、それを取り巻く個性豊かな大人たちには悪い人間は誰一人といなくて、読んでいると幸せな気持ちになります。また作者さんの個性的な絵柄もぴったり合っていて、子供たちのぷにぷにとした絵がすごくかわいらしいです。

ほのぼのとしていて、特に大きな展開のない漫画なのですが、「続きが読みたい!」と思わされる不思議な魅力があります。たまにしんみりしちゃう部分があるのも魅力的です。

 

絶妙なキャラクター

悪い人が誰一人としていない「学園ベビーシッターズ」の世界ですが、その中ではひとりひとり、みんなキャラクターがしっかりと確立しています。

主人公の竜一は素直で真面目で優しい、すごく主人公らしいキャラクターですが、その周りにいる人間はみんな個性的です。保育ルーム唯一の大人スタッフは常にだらけていて保育士らしからぬキャラクターですし、ベビーシッター部に入部してくれる竜一の友人は、保育ルームにいる幼い弟にすぐ手が出る少し乱暴なお兄ちゃんです。一応ヒロインポジションの少女も出てきますが、その子も成績優秀の真面目な子で少し不器用な子です。

もちろん保育ルームの子供たちもいろんな性格の子たちだらけですし、その子供の親もすごく個性的です。

個性的、でも決して行き過ぎず、ちょっとしたギャグポイントに使っているので、作品のやわらかい雰囲気はそのままで作られています。作者さんの絶妙な作品作りには感服です。

f:id:book-hack:20180111120105p:plain

 

今までこういった、物語に大きな展開が無い作品は飽きちゃうことが多くてあまり好きではなかったのですが、この漫画「学園ベビーシッターズ」は不思議と先を読ませようとする力が強くてするする読めちゃいました。笑える部分、ほほえましい部分、感動する部分…と、読んでいて幸せな気持ちになる漫画です!

みなさんもぜひ読んでみてください。アニメも観よう…!

book.dmm.com

 

今日の「ぶくはく!」らくがき

f:id:book-hack:20180111125836j:plain

1月11日は鏡開き!ということでお汁粉を弟に食べさせました。

お汁粉食べたい…!!でも自販機のおしるこはいやです。おもちが食べたい…!!

 

book-hack.hateblo.jp