ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『NとS』1巻感想・レビュー!別れたけど離れられない!?切ないけど笑える磁石のようなラブコメディ!

f:id:book-hack:20181024154752p:plain

一度は疎遠になったけど、また仲良くなった。そんな友達、いませんか?

 

今回は漫画「NとS」1巻のレビュー・感想です!

 

「NとS」とは

講談社「デザート」にて連載中の作品です。

作者は「ライアー×ライアー」「ゆうべはお楽しみでしたね」「ラララ」などで有名な金田一蓮十朗さんです。

単行本第1巻が10月12日に発売されました。

お互いが教師と生徒の関係であると知らずに付き合っていたカップルのラブコメ作品です。

 

これ以降はネタバレが含まれます!

ここまでで気になった人はぜひ立ち読みからどうぞ。 

NとS 1
木下新菜はある日、バイト先のカフェの常連客だった小田朔に珈琲を褒められたのをきっかけに恋に落ちてしまう。2人は少しずつ親しくなっていき、晴れて恋人同士に。初めて...

 

「NとS」あらすじ

カフェで働く少女・木下 新菜(にいな)は常連客の男性・小田 朔とささいなきっかけから仲良くなり、交際へと発展していきました。

初めての恋人に浮かれる新菜でしたが、なんと彼は新菜新しいクラス担任として教壇に立っていて…。

恋人は教師・生徒だった!お互いを思いやる二人の磁石のようなラブコメディです。

f:id:book-hack:20181024155823p:plain

 

二人は磁石

この漫画「NとS」では、1話冒頭で主人公・新菜とヒーロー・小田はくっつきます。ただし、二人は教師と生徒の関係だったことが判明します。

教師と生徒の恋愛を描いた少女漫画はたくさんありますね。そして必ず、教師と生徒は付き合ってはいけない…という壁に当たります。同じくその壁に悩む新菜と小田は、自分達が教師・生徒だとわかったとき、「別れる」という決断をしました。

付き合ってからお互いの関係を知ってしまった二人なので普通の教師・生徒ものの少女漫画とは違い、あっさりと別れる決断を決めていました。

お互いを想いあっているのに別れる…切ない展開に心が締め付けられ、この漫画は全体的に切ない作品なのかな、と思いきや…。

この漫画のタイトルを思い出して見ましょう。「NとS」です。作品冒頭ではくっついたりはなれたり、人はマグネットだと書かれています。

そうなんです。新菜と小田は、別れようとしても引き寄せられ、結局は離れられないのです。

切ない漫画なのかと思いきや、別れようとしても離れられない展開が続き、努力が水の泡になる二人の様子がコミカルに描かれ、ウルッときたと思えばハハハと笑える物語になっています。読んでいて辛くないのはとても良いです…!

f:id:book-hack:20181024160109p:plain

 

ただのカップ

「NとS」はヒーローとヒロインが付き合ったものの別れることを決意したところから始まります。

ですが、シリアスにはなりきらない作品です。そして何より、別れたものの離れられない二人のやり取りはただのカップルなのです。

二人きりの補習では小田先生が似顔絵を描いてくれたり(小田先生は漫画家でもある)、ちょっとした痴話喧嘩をしたり…。

お互い好きで、深い仲だった男女です。そりゃ喧嘩別れではないですし、両想いだし…そうなりますよね。

良いラブコメを読むと、だいたいは「早くつきあってしまえ」と思いますが、「NとS」ではもう付き合ってたし今は付き合えないしでもただのカップルだしで…なんて捨て台詞を吐けばいいかわからず戸惑います。

ただ、二人のやりとりはかわいくて悶えること間違いなしです。早く卒業してよりを戻してしまえ…!!これが正解かな!?

 

別れても離れられない二人。でも一人の男子キャラも動き出していますし、今後どんな風に話が進むのか気になっちゃいます。

切ないけど笑える、切ないけどときめく…!とても面白い作品でした。ぜひみなさんも読んでみてください! 

NとS 1
木下新菜はある日、バイト先のカフェの常連客だった小田朔に珈琲を褒められたのをきっかけに恋に落ちてしまう。2人は少しずつ親しくなっていき、晴れて恋人同士に。初めて...

  

同作者によるゆるいラブコメ 

book-hack.hateblo.jp

「NとS」の作者である金田一蓮十朗さんは、いろんな雑誌で漫画を描かれています。

そのなかの一つ、連載中の「ゆうべはお楽しみでしたね」は男性向け雑誌の「ヤングガンガン」です!

ネットゲーム「ドラゴンクエストⅩ」をから始まる恋愛を描かれています。こちらもすごく面白く、男女ともに楽しめる内容なのでぜひ合わせてチェックしてみてください!