ブックハック - 電子書籍のある生活

好きな漫画や自作の漫画・イラストのブログです。

漫画『BOZEBEATS(ボウズビーツ)』2巻感想・レビュー!「坊主」だからこその発言!【完結】

f:id:book-hack:20180816164601p:plain

あの打ち切りジャンプ漫画、ついに完結巻が出てました。

なんだかんだ魅力にあふれた作品でした。ちょっと泣きかけてしまった…。

 

今回は漫画「BOZEBEATS(ボウズビーツ)」2巻のレビュー・感想です!

 

「BOZEBEATS」前巻のあらすじ

自らの力の謎、そして無くした記憶を取り戻すべく、山奥で狼に育てられた少年・環(たまき)は魑魅に対抗する組織「BOZE(ボウズ)」に所属することを決めました。

仲間と共に魑魅に立ち向かう環は、倒した後残った魑魅の魂に触れることで魑魅の記憶を見ることができました。

そしてなんと、その記憶の中には環がいて…?

 

これ以降は2巻のネタバレが含まれます!

BOZEBEATS 2
突如として、BOZE渋谷支部に魑魅が襲来――! 8年前の巨大厄災‘百鬼夜行’の死に残りである魑魅たちの目的…それは、東京タワーに封印された黄竜の復活のため、封印者・龍大寺の殺害と...

 

2巻は…

残念ながら完結巻である第2巻、本編は打ち切りらしい終わり方になっていますが、巻末に書き下ろしの漫画が掲載されているので十分満足な作品になってました。

 

環の過去

2巻では、環の過去についてたくさん描かれました。まず、魑魅の記憶の中で見た子供「円鹿(まどか)」。環と共にいたようですが、離れ離れになった様子が1巻ラストで描かれましたね。

さらに、2巻で登場した女性・キリエ。黒髪ショートの美人なお姉さんです。2巻では、キリエと環の物語がメインに描かれていました。

f:id:book-hack:20180816165012p:plain

1巻のときから環の過去はこの漫画において一番重要なことだとは分かっていましたが、想像より悲痛なものではありませんでした。むしろ、暖かな思い出がたくさんでした…。

キリエは、環と円鹿の二人ともと深い関わりがありました。ですが、現在は環を殺そうと狙ってきます。それには深い事情があり、環の持つ能力に大いに関係がありました。

もうなんというか、キリエさんとの話は涙目で読みました…笑

あと一つ良いなと思ったのが、環が記憶を無くしている理由がしっかりしていたことですね。ちゃんと理由があるようでしたし、それがラストにつなげられていました。

……ただし、打ち切りのため作中でしっかりと描かれることはありませんでしたが…。

f:id:book-hack:20180816165121p:plain

 

 

「坊主」という題材

この漫画「ボウズビーツ」、「坊主」が題材というインパクトがある漫画でしたが、決してインパクトだけではありません。

2巻では「坊主」だからこそ、な展開がたくさん用意されてました。

まず、龍大です。彼は多くの弟子を喪った仇である魑魅と戦うことになります。当然「復讐」の文字が出てくるわけですが、龍大寺は「恨みをぶつけろ」という敵の挑発を「復讐など所詮己の煩悩」と一刀両断します。

普通のキャラクターが「復讐なんて何にもならない」というのは軽いですよね。言うとしても、たくさんの出来事の積み重ねが必要です。ですが、環たちの師匠であり、立派な「坊主」である龍大寺が言う言葉だからこそ、すんなり腑に落ちてしまいました。

「坊主」だからこそ説得力が生まれたり、敵や大事な人との別れが綺麗に描かれたりしているように思えました。題材を生かされていた作品でした。

f:id:book-hack:20180816165033p:plain

 

…もうとにかく打ち切りが惜しいですね。

ラストは残念ながら打ち切り漫画らしい「俺達の戦いはこれからだ!」な展開になっちゃってます。

ですが、巻末に掲載された書き下ろし漫画にて幸せな光景を見せてもらってます。それに至るまでをしっかり読みたかったなあと思いつつも、綺麗に終わる漫画だったんだなあとほっこりしました。ハッピーエンドです!

全2巻で謎は残る作品となりますが、絵の綺麗さと「坊主」という題材の面白さが魅力的な作品です。ぜひみなさんも読んでみてください!(DMM電子書籍だと今なら実質半額ですよ…!!) 

BOZEBEATS 2
突如として、BOZE渋谷支部に魑魅が襲来――! 8年前の巨大厄災‘百鬼夜行’の死に残りである魑魅たちの目的…それは、東京タワーに封印された黄竜の復活のため、封印者・龍大寺の殺害と...

  

作者の平野稜二先生、2巻発売を記念してジャンプ+にて新作読みきりを掲載されてます!それがなんと、ちょっと話題になってるんですよね…!

私も読みました。いやあ…早く新しい連載が読みたいです!「ボウズビーツ」は残念ながら打ち切りになってしまいましたが、決して平野先生の漫画の腕が悪かったわけではないことがしっかりわかります。つくづくジャンプのレベルの高さを実感…。

↓誰でも無料で読めるので、みなさんもぜひ読んでみてください!

shonenjumpplus.com

  

2巻完結作品 

book-hack.hateblo.jp

「ブルーフォビア」も最近完結した全2巻の作品です。青年誌「ヤングジャンプ」にて掲載されていたのでダークな内容ですが、2巻で綺麗に完結していて読み応えじゅうぶんです。

体が青く染まっていく奇病「藍病」など、美しくも恐ろしい世界観に魅了されること間違いなしです。合わせてチェックしてみてください!

 

 DMM GAMES 遊び放題